君の星を目印に。

*笑顔が似合う君が、一番好きだから*

SENSEorLOVE 参戦レポ♪

本日JUMPのSENSEorLOVEに行ってきました!

 

 

※ネタバレ嫌な方はUターンしてください

 

 

 

 

 

正直 、 ライブ最悪コンデションからスタートという羽目に。

 

 

・・・何の前置きだ?と思った方もいるよねうん。もちろんJUMPは最高だよ。

私に開園一時間前に立て続けに起こったことを書きます。

ここは飛ばしてもらって構いません。

 

まず双眼鏡を買い忘れる。アリーナツアーだしまあいいか、とおもったし買う時間がなかった。最寄りには100均もなかった。

そして席に入ってみたらスタンド16列・・・最後列から二番目だった。しかも私の後ろは器具があったから実質最後列。 Twitterの皆さんがアリーナだのスタンド前列だの呟いてるのを見ると落胆がなかったといえばうそになるが、まあ単独参戦だったし仕方ない。行けるだけありがたい、と割り切った。(嵐のドーム規模に慣れたため嵐スタンド1回席最後列とあんまり変わらなかった。)

ここまではまだいい。

 

更なるトラブルが発生。

グッズは他県からの参戦で自分では無理だと思い代行を頼んだんだけど、その代行者が間に合わないという問題に。自分で買うお金も持っていなかったためペンライトもタオルも、そして双眼鏡もない状態で参戦することになってしまった。

 

・・・これ、大丈夫か?

 

そしてさらに、ネッ友ともトラブルが。Twitterとは別のサイトだけど、好きだった友達から私のことがあまり好きじゃないからフォローできないみたいなことを言われた。(私の人間関係トラブルは絶えない・・・) 

ライブとは無関係だけどタイミングが悪すぎるっていうか。

 

そうこうしているうちに開演五分前。

 

・・・いや、ライブの気分じゃないよ!!

 

ライブだイェーイ!みたいなテンションなんてあったものじゃなかった、むしろ落選した時のような虚無感に襲われていた。

 

だけど勿論ライブは始まる。せっかく当選してるんだから楽しまなきゃ損だと言い聞かせて手作りの団扇だけでライブを見始めた・・・

------------------------------

はい、ここまでが重暗い前置きです。

 

だけどライブが終わった後、やっぱり夢みたいな時間だったなあという。それくらい素敵だった。

記憶の強いところを中心に、レポを書いていきます。 

ここからが本題ですよ、(笑)。

 

 ただバンガーナイトとプレガは本当にあんまり記憶がないんです、お許しください。

 

OLE!からいきます。

い~の?おっけー!ってたしかこの歌だったよね。おっけ~!っていうの気持ちいいね!

メンステでみんなが列車ごっこみたいなことをして歌ってたのが可愛かった! 圭人くんの映像はなかったけど・・・。

聞いてるだけでジーンと来てしまう曲。

 

Journeyは何よりキラキラが印象的だった。なんか、紙吹雪みたいなのが降ってきて、スタンドからは無数の花が舞っているように見えた。それにずーっと見入ってた(笑)

 

 

そして、BobbleGum!

これね、丸いボールが現れてその中から有岡君が出てくるの、出てくるんだけど出てきた瞬間、後ろの髪の毛がなびいたように立っていた有岡君が印象的でした。 最初は結構切ない歌い方してたけど途中からあー有岡君だ!の安心感がすごかった。

 

続いて条件反射!

伊野尾くんって生で聞いたら思った以上に声高いんですね。

そして髙木くんん!!と伊野尾くんの密着度高い!やばい!! 伊野尾くんのかわいいながらもガンガン攻めた歌も最高だった!

あの、私のみ間違いかもしれないけど、髙木くんが伊野尾くんに密着して腰を動かす振付があって、え、これ、大丈夫?といろんな意味で心配に(殴

最後には密着してたけど伊野尾くんが照れ笑いしていたのが可愛かった!!

 

そして後ろから現れる3つのハート着ぐるみ・・・

有岡くん、薮くん、光くん! その格好は・・・!?

「いのちゃんのソロなのに髙木ばっちり歌っちゃって。俺らなんか背景のハートだよ!?」

伊野尾くんと高木くんがSENSEっぽいからあとの3人はLOVE担当、ということで。 LOVEになりたければこれに着替えろ! とハート着ぐるみを出す光君。素直に着替える髙木くんとしぶしぶ着替える伊野尾くん。

そして生着替えSTART。残り三人の策略で上半身裸がモニターに映し出されます! お決まりの大歓声。

(以下のセリフ主があってるかどうかはわからないです。)

「着替えてどうすんの?」

「ダンスをすんだよ!」

「すんだよ、ダンスを。スンダ、ダンス、スンダダンス・・・」

あーーーなるほどーー!!そういうことか!!と私はここで気づく。すんだ、ダンスってことね!!

始まったら着ぐるみがライトみたいに光り出して楽しいダンス開始!! 最初から最後まで笑わせてくれたBESTさん。

 

 続いて。

富士山・・・東京スカイツリー、タワー、次々と高さが表示されていく。そして途中でこれが何の歌か気づいた。

どんどん低くなり、キリン、ゾウ、薮宏太、(え?)八乙女光(ええ??)

そして159、知念侑李!これ159だったのねーー!(今更)

これはもうあの歌詞をドヤ顔で歌うから笑いが止まらない。しかも洋服も~で薮くんが洋服を主張、ごはんも~ で光君がご飯食べるマネするからめっちゃ面白かった。

やぶひかが知念様を崇めるみたいなところもあって。身長は正義なのですか??。(笑)

 

jealous guyは柵に囲まれたメンバーが印象的でした。

伊野尾くんからの薮くんソロが好きなのでそこだけに記憶が集中しています・・・

 

 

そしてOne&Onemakestwo!

いのちね、やぶひかなど二人ペアになって1+1=2を演出!

モニターで見てたんだけど仕草全てが可愛かった。いちいちクスってなっちゃうじゃん。

そしてここでペンラ演出!いわゆるウェーブですね!(これに参加できなかったのはかなり悔しかった。w)

髙木くんの「今日のライブが忘れられないものになりますように」とイケボで言って笑ったのにすごくキュンと来ました。今回の髙木君、すごくカッコよくないですか!?

 

そしてSwingingdays!みんなの色が使われるやつ!

これすごい好きだなーって改めて思いました!! なんだか可愛く盛り上がれる!

特にラスト。薮くんソロからの、山田君の大サビ。そしてここのフェイクが髙木君だったことが発覚!薮くんだと思ってた!!

この3人って特に歌が上手い人達じゃん、ここのハモり大好き。

あと、いつまでも黄色い声に高まる真っ直ぐな青少年嫌いじゃない の光君からの伊野尾くんがなんだか謎に印象的なんです、青少年って言う言葉に惹かれたのかも。そしてここでモニターに映ってた伊野尾くんがすごく良かったの!!

 

 

 

そしてキミアト。そばにいるけど は髙木君が歌ってた。

サビのいのちねの振付がすごい可愛かった!!天使たちの戯れみたい☆

特にこの歌は伊野尾くんのかわいさが増し増しになっているから好き!

そして君がNO1!では伊野尾くんからの「トゥギャザーしようぜ!」の連発!一発目から伊野尾くんが飛ばしすぎるせいであとのメンバー苦戦気味でした。

やぶたかに関してはもう「カカカーカカカカ!」とかいう聞き取れない領域に入っていたからね!!最初だからって、これは伊野尾くん罪深いぞ。(そしてMCでいじられる)

だけど山田君の照れたような笑い方がかわいかったからOK!

 

 

前半ラストはマエヲムケ。

スーツじゃなくてひらひらして衣装で踊ってたからいつもよりかっこよかった気がする! サビはちょっと踊ってた人←。

溢れだす~でガバっと服を脱いでたのに興奮した人、他にもいるよね?w

 

 

MC、簡潔にこんな感じ!

・キミアトのトゥギャザーしようぜをやったら山田くんの反応を見てやったらダメだったと悟る伊野尾くん

・読み間違いをいじられる光君、そしてフォローする伊野尾くん。光君に一週間の英語を言わせてみるけど言えなかった。

・昨日らじらーで知念君がご飯に行かなかったのにいないはずの知念君に話しかける薮くん

・有岡君のシャワーの水圧が強い話。あとやけどした話

・髙木君がずっと眠いって言ってたらしい

 

 

 

ここから後半開始!

 

 

 

今回一番私の中で株があがったのは、間違いなく髙木くん。衣装も演出も何もかもが幻想的!

伊野尾くんピアノとともに始まった「題名のない物語」

バラード大好きだから楽しみだった歌。そして髙木君、声いいし歌が上手いんです。

一番の終わりの、こんなにも信じてる~ のあと、少しだけ沈黙が流れて、そのあと。

会いたい

儚くて震えたような、だけど美しい声で。 また、静寂が流れて。

もし君がDejavu~だとしても・・・” 転調した大サビが流れた。

これに全部、私は持っていかれました!!

もう、感動したし心が震えました。胸が苦しくなるのとすごく愛おしくなるのが一緒に来たみたいで。というか泣きそうだった。開始前の嫌なこととか日々考えてるネガティブなことを全部忘れるくらい、この歌声に聞き入って、髙木くんの世界に引き込まれていた。

この曲が終わった時強く強く拍手を送りました。

 

だけど感動はこれだけじゃ終わらない、髙木君のあとに控えているのはこれまた感動バラードを持ってきた薮くんだもん。

この二人を連続にしたらダメだよ、本気で泣かせに来てるよ。

 

薮くんはメンステで階段状になったステージで流星の詩を熱唱。 やっぱりこの方もとんでもない美声。よく響く透き通った声してる。

解き放て~ からのサビとかもうすごすぎる、きれいすぎる。

聞いているだけで心全部奪っていくような魅力なんだよもう。ほんとに薮くんの星世界も素敵で、しかも見上げたら天井にたくさんの星があって。

もう、うわあああ・・・!✨ という声にならない感動。(嘘、語彙力がないんです。 

大サビでは薮くんは生ではハモりを歌ってたんだけど流れてきた主旋律との重なりがもう・・・心にすっと入ってくる感じの歌声だよね。薮くんは安定した、厚みのある唄声を持ってる!ほんと、この歌大好き。

二曲続けて今年一番の感動でした。

 

今回のライブを楽しかったと断言できる多くの要素はこの二曲にあると思う。髙木くん薮くん、ほんとにほんとにありがとう。

 

女王蜂、これはBメロの薮くんソロ「脆弱に生きる蝶じゃない欲望と甘い蜜の女王蜂」のフレーズ、CDで聞いた時もいいなあって思ったけど生で聞くとやっぱりいい! 一人一人の歌い方がセクシーだった!!

あと伊野尾くんのピアノ能力を存分に発揮してくれてありがとう!弾きながらBメロ歌ってたの魅力的だった!爪を這わせて、とか舐ってあげる、って伊野尾くんが言うとなんかよりエロくないですか??w

この歌、なんていうか、ミスフロとorderを足しで2で割ってChiku taku枠に持ってきた感じ。

 

そしてFRASHはJUMPバンド!

ステージが一番明るかったのはこの曲のように思える。この歌はなんか全体を見ていてモニターあんまり見てなかったからあんまり書けません、(笑)

 

チョコラタ(囁き)は聞こえた瞬間会場大歓声。

この歌始めてしっかり聞いた気がするけど・・・ダメだこういう系の歌を私に語らせると真っ先に薮くんがどうのこうの言っちゃう。でもこの歌も薮くんの甘くて伸びやかな声が素敵でしたって堂々と言わせてもらうね!!(太字で!)

ここでみんなはトロッコでバクステへ移動してました。(スタッフさんがトロッコを押しているのが見えてなんだか笑っていたw。)

 

そのあと!

ライブ鉄板の我INeedYou!!

みんなノリノリだし有岡君最初から可愛すぎるし伊野尾くんのその唇奪っちゃっていいですか?も可愛くて全力で声出せたし、あと薮くんのフェイクもモニターにうつってたのがよかった!山田君のコールレスポンスもね!

この歌が終わるとき光くんが繋げて明日へのYELL!って言って、髙木君が「タオル出せ~!」って言ったの。あれ、これ、まって。

カーニバルデジャヴ・・・?

明日へのYELLはタオルなかったけど全力で手を振ってました。JUMP関係なくタオルくらい持って行っておけばよかったものを、w

 

 

Do it again、ちょっと見えにくかったけどとにかくセクシーの一言に尽きる。

羽とベッドと山田、ってなかなかオシャレな組み合わせ。 途中で服を脱ぎかけたのもすごく山田くんっぽかった。

聞いたときから全部がああ、山田君だ。って感じの歌、それ以上何も言えません(こういう系統に関してコメントするのが苦手)

 

が、しかし。

 

次の光君のPINKでスタッフさんが羽を片付けているのがもろに見えてこれもまた面白かった。PINKはなんか、すごく嵐の櫻井君の楽曲みたいだった!

途中音楽が止まって「もう離さないぜ…」っていうところにはキュンとしたよ!光くんあのときすごいかっこよくてみんなの心がっついたと思うね。 

 

ソロラストはWaitingfortherain。

これは歌というより、靴を床に叩きつけるみたいにして音を鳴らしていたのが印象的。それはそれで独特で面白かったんだよ。でもそれに集中しすぎて一番のサビをカットしちゃったのは個人的に残念だった。あの曲のサビ、好きだからw。

 

TO THE GARAXYはセンステの変貌に驚いた。くるくるいろんな色を纏ってどんどんステージの形が変わって、なんだ坂道と言うか斜めになったステージの上で激しいの踊っているように見えたんだけど実際どうなのかな?

この歌はカッコいい系としてすごい好きな歌。とくにありひかのラップが光る! なんだか曲の印象はSUPARMANに似てるなと思ってたけど、演出もど派手にしてきてくれました。

 

 

White Loveは始まる前ステージが煙に包まれて、綺麗な旋律で、一瞬またこの場所で始まるのかと思いましたよ。8人でも♡作れたのかな?

裕翔君や知念君のソロをいつも以上に堪能しました。こうしてみると二人の声も好き、結論としてJUMPはみんな歌が上手いっていうことになるんだよね。

 

ウィークエンダーでスタトロ発動!まず来てくれたのは、裕翔くんと伊野尾くん!

そして気付いた。後ろに人がいないからうちわ高めに挙げられるじゃん!

だから気付いてもらえるように高めに、慧うちわを挙げていました。 伊野尾くんは特定の人ではなくてみんなにゆるーく手を振りながら通過していきました。 もうそれだけで十分、私にも振ってくれたのかな。振ってくれたと信じる。

 

続いてマジサンでこちら側へきたのは光くんと髙木くん。光くんはファンサたくさんしてて、髙木くんのほうはちょっと上見てくれたかな?上のほうにも手を振ってくれたからうれしかったな。

 

そして、COSMIC☆HUMAN。

これは伊野尾くんがすごくかわいい歌。サビ前の「笑顔が似合う君が一番好きだから」で、胸がきゅーん!そして最後にモニターに満面の笑顔が映し出されてそれにもどきゅーん!!可愛すぎる!!

あああ、伊野尾くんって本当に可愛いし目が離せない。だから伊野尾担やめられない!!

 

そして、またこの場所で。

あの演出の中であの歌詞を綺麗に紡ぐメンバーを見ていたらまた泣きそうに。 バラード聞くともううるっと来ちゃう体質なのかなあ私、、

またすぐ会える、って言ってくれたのが嬉しいね。(私は冬行けないけど、笑)。

また会えることを約束して、この歌を歌います。って薮くんが言ってたんですよ、ライブ終わりのファンの寂しい心境を察してくれたのかなあって。

 

これ、最初はずっとステージを見てたけどふとモニターを見たんです。そこにたまたまうつってたのが薮くんで、その時の薮くんがとても尊かった記憶。すごくカッコよくて美しくて。

そのあとに映った他のメンバーもすごく輝いていたよ。

 

 

 

 

 

アンコール3つについて書きたいけど全部アリトロでやぶいのの行方を見守っていた私です、ww

こっち側に山田君が来て、上に向かってしゃがみながらピースしていたのがすごい可愛かった。遠くからでも見えた。

You&Iはとにかくかわいいの宝庫でした!知念君はヘッドスピンみたいなこと始めちゃうし。光くんは最後の最後まで盛り上げようとしてくれていました。

ただ若干いのたかがお疲れ気味な気がした。w

 

そしてよく見ると一人一人いい所がちゃんと出てた。

 

 

自分にしかできない演出で斜め上からライブを作る知念君。

たくさんファンサをして多くの人を笑顔にしようとする裕翔君。

いつも笑顔で、その笑顔でファンまでも笑顔にさせちゃう有岡君。

ロマンチックさと色気で会場の空気を魅了していた髙木君。

大きく手を振ってそこにいる全員を喜ばせ、最高の可愛さを発揮する伊野尾くん。

最後までC&Rで会場全体の熱気を高めようとしてくれている光くん。

ファンの寂しさまでも察し、それに対して最高の言葉をくれる薮くん。

そしてJUMPの核として出だしやラストの大切な役割を担っていた山田君。

 

最悪だった心境なんか忘れるくらい、楽しかった。

本当に、沢山笑ったし沢山ドキドキしたし沢山感動した。

 

JUMPがもっと大好きになりました。本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、一つだけ心残りが。

それは薮くんがスタトロに来てくれなかったことかな。

だけど素敵すぎる流星の詩を聞けたから、今回は良しとしましょう!(笑)。 ただなんかどうしても伝えたいから近々ファンレターでも書こうかな。うん、書こう。

薮くんは凄く語れる自信がある!!(え

 

あ、この記事ですごい薮くん薮くん言ってるけど伊野尾担も一緒にやってますよ。

 

 

こんな感じの景色が私には見えてました、!

 

ここまで見てくれた方ありがとう!