君の星を目印に。

*笑顔が似合う君が、一番好きだから*

貴方の旅立ちに寄せて。

岡本圭人くん。

 

貴方は今頃どこにいるかな、もうアメリカにいるのかな。

 

 

 

いのありがらじらーしてた日だったね。

 

6月23日に夜八時ごろ、ちょうどらじらーが始まったころ、メールが届いた。「JUMPから皆さんに大切なお知らせがあります」と。

その日のラジオなんか頭に入るわけがなくて、ただファンのみんなと不安を分かち合った二時間。そして伝えられた、留学。

 

もちろん最初に思ったのは「脱退しなくてよかった」だった。(こんな考え方ができたのは脱退を匂わせていた文春のおかげかもしれないと少し思います)

だけどそのあと少し冷静になってみれば、二年間圭人くんはいないわけで。JUMPに残った8人で、活動を続けていく・・・それが、どういうことか。

 

圭人くんのいないアルバム、シングル、番組ができてしまう。

はじめは、仕方ないよね、位の思いだった。脱退じゃないだけまだいいって。でも少しした後、10周年のDVDを見て、緑色の存在を実感した。

特にね、TOTHETOPとDash!!のJUMPバンドでは圭人くんの存在感はひときわ大きかったような気がします。そこで、改めて”2年間もいなくなるのは寂しい”と実感しました。

 

今回の件、最初に相談したのは有岡君だったんだね・・・。てっきり薮くんか光くんかなって思ってた(山田君ではない気がしてた。)でもそこですぐOKしちゃうところは凄く有岡君らしいな。

親友の山田君が留学発表後ちょっと固くなっている、っていう意見がTwitterでは多かったです。 それは山田君なりの怒りだとか、寂しさとかもあるんだと思う・・・山田君もプロだからファンの前では前向きに応援してくれてるけど、もしかしたら納得いってなくて、それでも応援するって言って送り出してくれたのかな。

山田君にとってはGPS交換するくらいの中だったし、まさかアメリカでまでGPSつけたりはしてな・・・してたらそれはそれで面白いけど。 だけど誰よりも圭人くんの成長を願っているのはもしかしたら山田君なのかもしれないね。

 

 

 

2年後に帰ってくるっていったって、長すぎるよ。やっぱりこんなことなら去年の冬魂に行って9人の姿を見たかった。私はこの夏に当選したけれど、ちょっと寂しい。すでにアルバムのジャケ写が公開されましたが、やっぱりそこに圭人くんの姿はなかった。

だけどアルバムを彩るブロックに緑色が残っていたことにすごく安心した。

 

Bangernightをはじめとするアルバムも聞いた・・・8人でも成り立っているように見えるけど、やっぱり何か物足りないと思った。

”またこの場所で”も”OLE!”も圭人くんに向けた歌だね。 コンサートで、9人の映像と一緒にぜひ歌ってほしい。

特にバラード好きとしてはまたこの場所ではすごく感動しました。この感想はまた別で書くけど。

 

2年って、すごく長いようで短いようで。2年後はファンもメンバーもまた大人になって、ファンはもっとたくさんいて、人気のグループになっているかな。もしかしたらいまの嵐や関ジャニのように人々にとって見慣れた大きなグループになっているかもしれない・・・いや、なっているといいな。

山田君が言った、”圭人の居場所はないかもしれない”という言葉。そこだけが、気掛かりです。この発表後某サイトにあった声・・・「実質的脱退」「ちゃんと帰ってこれるとは思わない」こんな声もあったのが事実です。

去年から相次いだスキャンダルや大学中退などのニュースを知っている一般人たちからの声だと思います。

でもそういう非難をしている人たちはそのマイナスなニュースの中”だけ”の圭人くんしかしらない。グループの中では知名度が低いとか、jr歴が短いとか、表に出てる中の岡本圭人しか知らないんだと思う。

 

ファンは、もっともっと奥深くにある、貴方のいいところもたくさん知っているから。

ジャニーズに入ってから、メンバーに追いつくためにがんばってきたことも、結成して間もない頃、光くんがたくさん怒ってたって聞いたけど、それでもがんばってJUMPでの道をあきらめなかったことも、メンバーが自分のレベルに合わせていることに罪悪感を感じていたことも。

もしかしたらその罪悪感の延長に出した答えが今回の留学なのかもしれないな、って。思えば去年かな?滑り台のときに、「JUMPのためになりたい」って言ってたから、その時からいろいろ考えていたのかもしれない。

それに今更JUMPでいる道をあきらめるなんて、ファンもメンバーも絶対許さないよ。圭人くんをいちから教えてきた薮くんも光くんも、いつも一緒だよって曲でまで歌ってた知念くんも、たくさんカフェ巡りした親友の山田君も。

圭人くんがJUMPでよかったって思ってるし、この9人以外のメンバーを想像してみてもやっぱりなんだかピンとこない。この9人だから、JUMPなんだよね。

”完全体”のJUMPはしばらく見れなくなるけど、貴方が帰ってきたときJUMPは本当の”完全体”になると思う。この2年でどれだけ8人が大きくなっても、圭人くんのいない世界をJUMPの完全にはしてほしくないから。(もちろん8人は、今できる最高のものをファンに提供してくれるのはわかっています。)

だからこの2年、寂しいって思いながら応援していきます。淋しいって思うことはそれくらい圭人くんを想ってるわけだから全然悪いことじゃないって信じたい。

その寂しさは2年後にちゃんと埋められると信じて。

 

あと、ソロパートがけして多いわけではないけれど、私は圭人くんの声好きです。

Eveやただ前へを聞いたとき思ったんです、繊細で綺麗な声をしてるから高木くんや薮くんと一緒でバラードが似合うと思います。帰ってきたら、もっとたくさん聞かせてください。

 

だから、どうか帰ってきてください。2年、ファンとメンバーは貴方を待っています。

今、非難している一般人なんか見返せるくらい、大きくなってきてね。

あと、たまには海外でどうしているかも聞きたいです。メンバーは聞かせてくれるかなあ。

 

 

 

 

色々書いちゃったけど、もうまとめると一言でしかない。

 

”信じて待ってるから、頑張れ”

 

きっと未来のJUMPに君の笑顔があることを祈って__。